街の防災・防犯

■街の防災拠点

防災拠点は、美しが丘中学校と美しが丘小学校の2か所に分かれていますのでご確認ください。

防災拠点ではそれぞれ、管理情報班・救護班・食料物資班の担当が決められています。

各防災拠点には以下のような備蓄品が備えてあります。 (美しが丘中学校の場合)


救護用品:リヤカー(折り畳み式・ノーパンクタイヤ)2台、 毛布 20枚、 グランドシート 10枚、 ろ水機 1台、 テント型トイレ 和式・洋式 各1基(仮設組み立て式)、給水用水槽(容量約1000㍑) 1個 、 保温用シート 50枚、 松葉杖 5組、 パック式トイレ 6セット(100パック付き) 生活用品高齢者用紙おむつ 210枚、 乳幼児用紙おむつ 1350枚、 生理用品 425個、 トイレットペーパー 192個、 ガスかまどセット 1セット

食糧・水:  乾パン 3000食、粉ミルク・ほ乳瓶 40セット、お粥 200缶 、水缶詰 3000缶

■いっとき避難場所

震災で、家が倒壊の恐れがあったり火災が発生したとき、一時避難する場所が必要です。 それが「いっとき避難場所」です。そこでご近所の方と心強い相談や助け合いができます。 班ごとに「いっとき避難場所」を決めていただいています。現在の状況は以下のとおりです。

いっとき避難場所変更がありました。
ご確認ください。  
・2班が3班に統合されました

ダウンロード
いっとき避難所マップ令和2年9月版
いっとき避難所マップ-202008.png
PNGファイル 610.1 KB

■災害安否確認用 黄色いタスキ

◆災害が起きたとき、救助が必要な人を いち早く見つけるために
「わが家は今のところ無事」というメッセージとして門扉など外から見えやすいところにこのタスキを結びつけます。

 

◆タスキを結びつけたら、両隣のお宅の 様子も見てください。

◆災害時には、不安で心細いなど、どんなことでも助けが必要と思われる方は出す 必要がありません。

 

自治会では定期的に、黄色いタスキの訓練を行っています。
毎月1日には、訓練として全員、午前中に結び付けてください。

ただし、元日は除きます。

■自治会防犯メールの配信

ご希望の方に、自治会事務局から「自治会防犯メール」を配信しています。青葉区から配信されている防犯メールから、美しが丘に関係するものをピックアップしてお知らせするものです。事務局あてにメールで「自治会防犯メール希望」として、住所・氏名・メールアドレスを明記してお申し込みください。

■中部自治会 防災コラム

「防災コラム」を、毎月の「自治会だより」に連載しています。ぜひ、ご参考に。

美しが丘中部自治会だより2020年10月号掲載
無断転載転用禁止

ダウンロード
「非常持ち出し品・災害備蓄品」チェックリスト
⑩-1.2非常持ち出し品チェックリスト・pdf
PDFファイル 146.9 KB